• 新規会員登録
  • 会員様ログイン
  • お問合せ
  • 送料
  • 送料
  • 出荷
  • カード決済
 


プロセッコ スプマンテ エクストラドライ

イタリアでは、辛口のスパークリングワインの代名詞的な存在のプロセッコ。
まずは、プロセッコで乾杯!とイタリアでは、欠かすことの出来ないスパークリングワインです。 フレッシュさ、快活さ、その紛れもない香りと風味をお愉しみください。

色:淡い黄色。
香り:アカシアと藤の花の香りが長く続く。
味わい:ややソフトで、バランスのとれた快適な酸味。
産地:イタリア

製造方法と葡萄品種の特徴

ワイン収穫後、低温発酵。スキンコンタクト(マセラシオン)後、圧搾。
スチール桶にて数ヶ月熟成。
ブドウ品種の特徴:グレーラ/イタリア・ヴェネト州で生産されるブドウ品種。

プロセッコと名乗れるワインは現在当店が扱っている
「プロセッコDOC」と「コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ・プロセッコDOCG」
「コッリ・アゾラーニ・プロセッコ」「アゾロ・プロセッコDOCG」の4種類だけです。

Le Carline レ・カルリーネ

レ カルリーネのワイン畑と醸造所がある、
ヴェネツィアの北東部 DOCリソン・プラマッジョーレは、
ヴェネチア県、トレヴィソ県とフリウリ・ヴェネチア・ジュリア州のポルデノーネ県に
またがっており、リヴェンツァ川とタリアメント川に挟まれた地域です。

伝統を守りつつも、先進のワイン製造機器を導入し、
製造過程でも品質の向上に努めてきました。

DOCリソン・プラマッジョーレエリアでも有数のワイン生産者として、
またオーガニックワインの生産者として成長し続けています。

また、国内外のワインフェアなどにも出展し、高い評価を受けています。
オーナーのダニエレ・ピッチーニ氏は、1988年に父の代から続くワイン製造を継ぎ、
1993年にイタリアのAIABによってオーガニック認証を受け、
環境負荷の少ない農業・製造を続けている家族経営の生産者です。

AIABでは、ヨーロッパの有機認証基準のみならず、
仕事場や周辺環境への配慮(水や電気などのエネルギー源節約、地元の品種保護など)も
規定されています。




海外有機認証 ビオワイン Prosecco Sparkling Extra Dry(オーガニックワイン プロセッコ スプマンテエクストラドライ)イタリア産[750ml]【常温便】

価格: ¥2,580 (税込)
[ポイント還元 25ポイント~]
この商品はお酒です。年齢を教えてください。:
ラッピング承ります。:
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (2件)

twitter

商品番号 wine003
名称 ワイン
製造元 Le Carline(レ・カルリーネ)
原産国 イタリア ヴェネト州
認証海外有機認証(ユーロリーフ)/td>
原材料 葡萄果汁、酸化防止剤(亜硫酸塩)
ブドウ品種 グレーラ
種類 白/発泡
アルコール度数 11度以上12度未満
内容量750ml
商品サイズ Φ68 × 140 mm
保存方法 適温:8℃
ビオワインは、非常にデリケートです。直射日光、高温多湿を避けて涼しいところに保管してください。開封後はお早めにお召し上がりください。
JANコード 8027308000442
ギフト包装 ○ギフトボックス¥350税込(1本用、2本用、3本用)/熨斗、リボン対応
○ラッピング袋¥150税込(1本用)/リボン対応
定期購入不可
広告文責薬糧開発株式会社(0120-770-250)

お客様の声

toro様 投稿日:2021年10月05日
おすすめ度:
癖もないのでどんな食事にもあう。飲みやすくてとても美味しかった。
けんと様 投稿日:2017年11月18日
おすすめ度:
とても美味しいくってリピしました!

オーガニックとは?

オーガニックとは環境への負荷をできる限り少なくする方法で生産されたものです。
農薬や化学肥料に頼らず、環境への負荷をできる限り少なくする方法で生産される
有機農産物と有機畜産物、それらを原料にした有機加工食品のことをまとめて
オーガニック食品といいます。

農産物なら、堆肥で土作りをするところから始め、
畜産物は、環境への負荷を減らして生産された飼料で育て、
加工食品は、化学的に合成した食品添加物を避けて加工製造します。

オーガニックとは
自然資源の循環によって支えられていて、
人にも環境にもやさしいサイクルなのです。

消費者が何を基準に「オーガニック」を選んでいいかわかりやすいように
有機JASマークがあります。 厳しいルールを守って生産した
農産物・畜産物有・加工食品にのみ、有機JASマークを付けることができます。
是非お買い物の参考にしていただければと思います。

しかし世界的を見渡してみるとオーガニックとは
有機JASマークが付いているものだけではありません

天然の物や、自然環境の中で育てられたもの、
ワインや蜂蜜の様に農産物にも畜産物にも該当しないもの。
有機JASの手続きはしていなくても無農薬・無化学肥料で努力している生産者さん達も
いっぱいいらっしゃいます。

私たちが考えるオーガニックとは食品からケミカルをなくしていく」こと。
オーガニックが、お客様にとって身近な存在になり、
美味しくて、楽しくて、未来に繋がるフードライフになる事を願っています。

こちらの商品もよく見られています。

新規会員登録 メディア掲載情報 レシピ メディア掲載情報 頑張れ日本の生産者 イタリア展 フランス展 ギリシャ展 オーストラリア展 東アジア展

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

定休日は土日祝となります。(年末年始、夏季休暇など除く)

ページトップへ